簡単ダイエット成功法Top >  ダイエットレシピ >  遺伝子型ダイエット

遺伝子型ダイエット

遺伝子型ダイエットとは、自分のもつ肥満遺伝子の型に基づいて行うダイエット法。株式会社日本ウェイトマネージメントの登録商標。

【遺伝子型ダイエットのやり方】は、後述する簡単な検査によって遺伝子を知ることができ、それによって自分の体質に合う食事制限・ダイエット法を調べることができる。日本人の遺伝子型は大きく三つのタイプに分けることができる。

「リンゴ型」は内臓脂肪でお腹がぽっこりと出ているのが特徴。ご飯、パン、もち、ビールなど糖質が好きで、糖尿病、脂肪肝などを誘発するリスクが大きい。ダイエットは糖質を減らし、低炭水化物にする。

「洋ナシ型」は皮下脂肪が多く、下半身太り。肉、揚げ物、ケーキ、チーズなど脂肪が大好きで、女性は婦人科系病を誘発するリスクが高い。ダイエットは脂肪を減らし和食系にする。

「バナナ型」は筋肉が少なくやせ型だが、一度太るとやせにくい。野菜、魚貝、豆腐などさっぱりしたものが好きだが、低血圧、うつ病などを誘発するリスクが高いのが特徴。ダイエット法はタンパク質を増やし筋肉をつけ、太りにくい体にすることである。(参考:Yahoo!辞書)

遺伝子型ダイエットは、食べるもの、食べる順番に気をつけるだけで痩せられるって話題に。遺伝子のタイプによって食べて良い物と順番が違うので、それを守るだけでやせられるから、無理しないで効果が出る。
お腹に効果が出た!「洋ナシ型の私は、炭水化物を意識して控えた。最初に野菜を食べてからだと自然にとごはんの量が減った(^^)/」(体験談)

ダイエットレシピ

ダイエットレシピの紹介です。簡単なメニューでの作り方も分かります。

関連エントリー

豆乳ダイエット 寒天ダイエット チアシード お酢ダイエット 単品ダイエット しそ酢ダイエット 遺伝子型ダイエット 玄米ダイエット 味噌汁ダイエット